banner

かかりつけのスギ薬局精神の杉浦広一さん

昔はかかりつけのお医者さんや薬屋さんがありました。
現在は、そのような習慣も薄れている時代です。
ですが、かかりつけの薬屋さん精神こそが、スギ薬局を大きくした源泉になっているのです。
国内でも、業界2位に上り詰めたスギ薬局は、まさに多くの人が知るドラッグストアの1つでしょう。
しかし、初めの1歩は厳しいものでした。
創業者である杉浦広一さんは、今でも創業当時の事を忘れずに経営をしています。
調剤薬局を始めた頃は、お客さんが一人も来ないものでした。
しかし、人が来れば1人にかけるカウンセリングは最低1時間です。
長い時には3時間もかけてカウンセリングをしてきました。
お客様の名前や容体に過去の症状や家族構成まで全て覚え、身近に感じるお薬屋さとして一人一人に接したのです。
それが評判となり、次第にお客様も増えて行ったのです。
かかりつけの薬屋さんという精神を現在も忘れることなく経営しているからこそ、ドラッグストアになった今でも、お客さんが行きやすいお店となっているのです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.firstnighthazleton.com/