banner

日本車の輸入は日本の中古車オークションを使うのが一番

外国の車を輸入して我が国の車の好きな人たちに売ることは商売として昔から成立しています。
というのは外国で車を入手して、その上に運送費用と税関手続き費用に、手数料を乗せても人気車種は確実に売れるからなんです。
また中古車の場合外車だと人気車種でも現地での値下がりが大きいので我が国では入手しやすい価格設定が可能になります。
逆に日本車を好むユーザーが沢山いる外国からすると、そういう業者が我が国にいてくれると助かるということになります。
つまり我が国の車を国内のオークションで廉価で仕入れ、諸手続きと運送をしてくれる業者さんということになります。
現在、HPを掲げて在庫の日本車の販売、そして注文に応じてオークションに出向いて仕入れることをしてくれる会社がいくつかあります。
外国の人達から見た人気車種と我が国での人気車種というのが一致するところもありますが、そうでないところもあります。
外国にいて日本車を手堅く安く入手したいとおもうならば、そのような会社、具体的にはHPからリクエストが出来ますが、そのシステムを大いに利用するべきでしょう。
商業用のワンボックスは、このシステムを使って仕入れるとかなり予算を圧縮できるでしょう。

https://carused.jp/

Copyright(c) 2012-2013 http://www.firstnighthazleton.com/