banner

私が探した単身赴任向けマンション

昨年、会社の都合で単身赴任することになりました。
結婚してからはずっと妻が家のことをやってくれていまして、食事などもすべてまかせていましたので、そのときはどうしょうかかなり不安になっていました。
友達にいろいろ聞いたり、家族にも手伝ってもらい単身赴任に適したマンションを探しました。
インターネットで探してみると思ったよりいろいろな環境のマンションが見つかり自分に合ったのを選びました。
なによりも今まで食事はほとんど作ったことがなかったので「食事付き」が大優先でした。
その次は「家具付き」ですね。
赴任期間は1年ですのである程度生活に必要な家具は用意があるほうがよいです。
洗濯くらいは自分でできますが、アイロンかけはあまり得意ではないのでクリーニングもすぐ出せるのが希望でした。
何件か探してみたところ仕事場に近い場所でよいマンションが見つかりました。
担当者の方も単身赴任者の事情はよくわかっておられたので、相談もスムーズに進みました。
トントンと手続きもでき、1ヶ月後には入居できることになりました。
最初の数日はやはり始めての生活ということもあって緊張した感じでしたが、そのうち同じマンションの方とも知り合いになり、数人友達もできたので少しずつマンション生活を楽しめるようになりました。
食事はいろんなメニューから選べるので飽きることもなく、ときには同じマンションの方と一緒に食べたりなどできるようになりました。
生活に余裕がでてくると仕事も充実してきますね。
まだ赴任期間は半年ありますが、これも貴重な経験と思って一人の生活を楽しみたいと思います。http://www.tanshin-funin.com/

Copyright(c) 2012-2013 http://www.firstnighthazleton.com/