banner

さりげないオシャレに最適な趣味とは

料理研究家というのは料理の研究ばかりしているというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際は違います。
多数メディアへの出演や料理教室を開講するため生徒との触れ合いなど、人目に付く場面が意外と多いのです。
そこで気になるのが、どのような服装で露出をするのかということです。
派手すぎる服装は反感を買う恐れがありますし、逆に地味過ぎてはインパクトに欠けます。
そのため、料理研究家のファッションという面で注目が集まることがあります。

笹部祐佳里は料理研究家として活躍をする傍ら刺繍を趣味として行なっています。
この刺繍は普段使いのアイテムをワンランクアップさせるのに最適だと言われています。
何気ないハンカチやシャツなどに何かデザインをほどこすことで、この世に一つしかないオーダーメイドアイテムが誕生するのです。
もちろん、オールハンドメイドでアイテムを作り出すことも可能です。

笹部祐佳里の思う一番の刺繍の魅力は、ありとあらゆる方向性があるということです。
手刺繍だけでなく機械パンチやパンチニードルなど、自分の作りたい作風に合わせて製法を変えることで、常に新しい刺激を生み出すことができます。
更に、材料を異なるものにすれば同じ作り方でも全く違った仕上がりになるのです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.firstnighthazleton.com/